漂白剤と謡われるハイドロキノン成分配合のメラケアForteクリーム

2019年12月05日
鏡を見ている女性

肌の漂白剤と言われているハイドロキノンは美白効果が高い成分としても有名で、美容皮膚科でも採用されています。しかし効果が高いものほど副作用が強いという不安もあるのではないでしょうか。そこでハイドロキノンがどんな成分なのか、ハイドロキノンが配合されているのはどんなものかについて紹介していきたいと思います。

服でも染みがついたら最終的に漂白剤を使って綺麗にしますよね。だけど最終手段として取っておく、という方は少なくありません。それは漂白剤があまりにも強すぎて、使うことによって繊維が傷むと考えているからです。それは美白成分であっても同じことで、肌の弱い人だと却って肌が荒れてシミができてしまうリスクがあるのです。

ハイドロキノンは天然成分なので、本来であればそこまで強い成分という訳ではありません。イチゴ類や麦芽、紅茶にも含まれている成分になります。写真の現像にも使われていて、写真の現像をしていた人の手が白くなったことから美白効果があるということが発見されたのです。アメリカでは40年も前から使われていたのですが、日本で市販で購入できるようになったのはつい最近のことです。

シミやそばかすを薄くするだけではなくて、予防することにも効果があります。まずメラニンを薄くしてくれるのですが、メラニンの生成を抑制してくれるのです。それだけではなくメラニンを生成するメラノサイト自体を減らしてくれるので、予防にも繋がります。

しかし使ったからと言ってシミがすぐに消える訳ではなく、新陳代謝によって徐々に薄くなっていきます。薄い人であればハイドロキノンを使うと、新陳代謝で徐々に消えていくかもしれませんが、濃い場合には薄くなる程度と思っておきましょう。

皮膚科で処方して貰えば高濃度の4%から5%になり、効果も強くて実感もすぐにできます。ですが高濃度な分肌がぴりぴりしたり赤みが出たりするリスクがあるので、肌が弱い人は注意が必要です。

市販のものであれば2%から3%なので、比較的濃度が低めに設定されています。皮膚科であってもシミ治療は保険適用外なので全負担になります。皮膚科で購入したからと安くはならず、診察代金もかかるので1回の診察で1万円以上かかってしまうことも。そのため診察料金もかからず手軽に購入することができる市販のものから始める方は多いのです。

市販のものでも比較的高濃度で評判が良いのがメラケアForteクリームです。シミやそばかすにも効果的で、濃度も4%と市販されているものの中では高めです。通販でしか購入することができませんが、価格は比較的安めに設定されています。通販サイトによって値段は異なりますが、1個当たり2500円前後になります。まとめ買いをすると安くなることも多いです。

メラケアForteクリームの副作用として多いのが赤みが出ることです。トレチノインという成分が配合されているので、2週間は赤みが出やすくなります。耐性がつけば落ち着いてくるので大丈夫です。肌が乾燥しやすくなるということもあります。乾燥してしまうと、その分しわができやすくなってしまうので、しわができないように保湿をしっかりとしなければいけません。ステロイド剤なので皮膚が薄い部分で副作用が出やすくなります。つけ始める前に必ず二の腕の皮膚の薄い部分で試してから始めるようにしましょう。

使い方はとても簡単で、1日2回朝と晩に使うだけです。洗顔をした後に保湿力の高い化粧水を使って保湿をします。そしたらシミやそばかすのある部分にだけ塗り、それ以外の場所には塗らないようにします。厚く塗ってしまうと危険なので、薄く塗り伸ばすようにして塗布するようにしましょう。

関連記事
シミ対策にはハイドロキノンとトレチノインの併用がいい

これまでに紹介したハイドロキノンとトレチノインですが、実はこの2つを併用することによってかなり効果的なのです。しかし用法を誤ると却って危険で、副作用が強化されることも。きちんと使っても大丈夫か考える必要があります。トレチノインは皮膚の表面の代謝を促進することによってターンオーバーを早め、シミが出てい ...

2019年11月25日
増えていくシミ!市販薬で消す事はできるのか!?

増えていくシミに対して何とか食い止めたいと思うのは当然のことです。レーザー治療をするのはなかなか難しいですし、ドラックストアでも手に入れられるもので何とかしたいところです。シミを改善するために利用するのは医薬品と美容液の2種類が考えられます。ドラックストアで手軽に購入することができるので、レーザー治 ...

2019年11月19日
シミしわ対策にトレチノイン成分配合のレチンAクリームが凄い!!

美容大国であるタイで売られている美容クリームも美白効果が高いと有名です。タイに旅行に行ったらお土産で買って帰る定番商品になりつつあり、アンチエイジング効果もかなり高くなります。それがレチンAクリームです。レチンAクリームの主成分はトレチノインという成分になります。このトレチノインはビタミンA誘導体と ...

2019年12月25日
シミとほくろとそばかすの違い~似て非なるもの~

顔にできるものはシミだけではなくほくろやそばかすだってあります。どれも消えることはないので、一度できてしまうとかなり気になる存在です。しかしそれぞれの相違点は何なのでしょうか。シミは紫外線によるダメージの蓄積やニキビ跡の色素沈着が原因です。老化によって発生する老人性色素斑もシミに入ります。後天的なも ...

2019年11月03日
シミを消すには皮膚科でレーザー治療が手っ取り早い?

シミを除去するためには皮膚科でのレーザー治療を思い浮かべる方は多いと思います。そんなの怖いし費用もかなりかかりそう、という不安が拭えないのではないでしょうか。どういう仕組みでシミが除去できるのか、費用はどれくらいかかるのかと言った疑問に答えましょう。施術法のレーザー治療は近年開発された施術法ですが、 ...

2019年10月16日
30代~40代の女性の肌に顕著にシミが現れてしまう理由

女性にとってシミができるのは大きな問題です。うっすらとでもできてしまうと、思っていたよりもショックが大きいものです。まだ大丈夫だろうと思っていても、いつの間にか浮き上がってしまうのがシミです。早ければ30代で出てきてしまい、まだ30代なのにとため息をついている女性も多いです。対策をするためにも何故で ...

2019年10月01日