出来てしまったシミにエステの施術は効果があるのか

2020年02月22日

フェイシャルエステもシミに効果があるのか、という疑問を持っている方は多いのではないでしょうか。レーザーよりも敷居が低いので、効果があるのであればエステで試してみたいという方は多いと思います。レーザーとの違いも含めて効果があるのかということについて説明していきましょう。

フェイシャルエステとは言っても光フェイシャルエステというものがあります。これはレーザーと違って波長が複数あり、脱毛にも使われています。波長が長ければ肌の奥まで到達しますが、短ければ肌の表面にしか働きかけません。使い分けることによってそれぞれの目的を達成することができるのです。

この光の波長は短い波長なので、肌の表面に働きかけます。その分効果が穏やかで、肌を傷つけにくいのです。その後化粧をすることもできるので、その後に化粧をしなければならないという時でも安心です。回数を重ねることによってだんだんとシミが薄くなっていきますよ。

それだけではなくレーザーはシミのある場所だけではなく顔全体に照射するのも大きな違いです。シミやそばかすにだけ反応して、メラニンにだけ到達してダメージを与えてくれます。顔全体に照射できるので、余すところなく全体的に効果を得ることができます。

レーザーでは濃いシミにしか効果がありませんが、光フェイシャルエステは逆に薄い方に効果的です。まだ薄い内に施術した方が楽にシミを取り除くことができます。

レーザーの場合には光が強すぎるので、かえってお肌を傷めてしまうリスクが高くなります。日本人はメラニンがもともと多い人種なので、強すぎる光は濃くなる原因になってしまうことも。ひどくなるとそこに新しいシミができてしまって、取れないと思ってしまうこともあります。

光を当てることによってコラーゲンの活性を促すことも期待できるので、肌のハリを出すこともできます。そのため老化して肌のたるみやしわが気になるという方にはこちらの方がおすすめです。

通常のフェイシャルエステではシミは取れないですが、より効果的になるように補助をすることができます。普段の洗顔では落としきれない汚れを落とすことができるので、ワントーン明るい肌にすることができます。保湿もしっかりできるのでターンオーバーの正常化を促すことによって、美白効果を得ることができるのです。

顔のマッサージは顔の血流を良くすることによってもターンオーバーが活性化されます。シェイプアップをすることによって若々しくも見えますよ。リラックス効果も得られるので、シミ対策としても活用することができます。ストレスがあるとメラニンが生成されやすくなってしまうので、ストレスを発散できるのは予防にはとても有効です。

一方でフェイシャルマッサージにも注意が必要です。力を入れすぎてしまうと、それが原因で色素が沈着して逆に濃くなることもあります。力加減はとても重要な問題です。

どちらを行うにしても継続することが必要です。1回では劇的に変化することはありません。継続することによって初めて十分な効果が得られます。1から2回のペースで継続するようにしましょう。また、フェイシャルエステ後のケアが欠かせません。エステをしたから大丈夫だろうと思って疎かにしているとより悪化してしまいます。より入念に保湿をすることを意識しましょう。

いったんできてしまったシミをフェイシャルエステで薄くすることはなかなか難しいですが、まだできていないうちであれば対策としても有効です。できてしまってすぐであれば光フェイシャルエステでも十分対策できます。濃くなってしまったのであればレーザーでしか対応できないと思っておきましょう。

関連記事
唇全体がくすんで見える唇シミ!予防方と原因解明

意外と唇にはシミができやすいものです。年を取って色がくすんできたな、唇の輪郭がぼやけるというのであれば、それはシミができている可能性が高いです。肌の日焼けは気にして日焼け止めを塗っている方は多いですが、唇のUVケアはしていないという女性はかなり多いです。口紅を塗っているから大丈夫だろうと思っているか ...

2020年05月05日
ドライアイスでシミを消せる!?凍結療法とは

レーザー治療はやはりどうしても抵抗があるし、美白化粧品を使用してもなかなか効果が実感できない、という方は多いのではないでしょうか。レーザーだと痛みもありそうだし値段も高い、となると一歩踏み出すのを躊躇って敬遠してしまうのは当然です。それでも綺麗になりたいと思うのも女性の心理です。そんな人におすすめな ...

2020年03月30日
シミ対策にはハイドロキノンとトレチノインの併用がいい

これまでに紹介したハイドロキノンとトレチノインですが、実はこの2つを併用することによってかなり効果的なのです。しかし用法を誤ると却って危険で、副作用が強化されることも。きちんと使っても大丈夫か考える必要があります。トレチノインは皮膚の表面の代謝を促進することによってターンオーバーを早め、シミが出てい ...

2019年11月25日
増えていくシミ!市販薬で消す事はできるのか!?

増えていくシミに対して何とか食い止めたいと思うのは当然のことです。レーザー治療をするのはなかなか難しいですし、ドラックストアでも手に入れられるもので何とかしたいところです。シミを改善するために利用するのは医薬品と美容液の2種類が考えられます。ドラックストアで手軽に購入することができるので、レーザー治 ...

2019年11月19日
シミしわ対策にトレチノイン成分配合のレチンAクリームが凄い!!

美容大国であるタイで売られている美容クリームも美白効果が高いと有名です。タイに旅行に行ったらお土産で買って帰る定番商品になりつつあり、アンチエイジング効果もかなり高くなります。それがレチンAクリームです。レチンAクリームの主成分はトレチノインという成分になります。このトレチノインはビタミンA誘導体と ...

2019年12月25日
漂白剤と謡われるハイドロキノン成分配合のメラケアForteクリーム

肌の漂白剤と言われているハイドロキノンは美白効果が高い成分としても有名で、美容皮膚科でも採用されています。しかし効果が高いものほど副作用が強いという不安もあるのではないでしょうか。そこでハイドロキノンがどんな成分なのか、ハイドロキノンが配合されているのはどんなものかについて紹介していきたいと思います ...

2019年12月05日
シミとほくろとそばかすの違い~似て非なるもの~

顔にできるものはシミだけではなくほくろやそばかすだってあります。どれも消えることはないので、一度できてしまうとかなり気になる存在です。しかしそれぞれの相違点は何なのでしょうか。シミは紫外線によるダメージの蓄積やニキビ跡の色素沈着が原因です。老化によって発生する老人性色素斑もシミに入ります。後天的なも ...

2019年11月03日
シミを消すには皮膚科でレーザー治療が手っ取り早い?

シミを除去するためには皮膚科でのレーザー治療を思い浮かべる方は多いと思います。そんなの怖いし費用もかなりかかりそう、という不安が拭えないのではないでしょうか。どういう仕組みでシミが除去できるのか、費用はどれくらいかかるのかと言った疑問に答えましょう。施術法のレーザー治療は近年開発された施術法ですが、 ...

2019年10月16日
30代~40代の女性の肌に顕著にシミが現れてしまう理由

女性にとってシミができるのは大きな問題です。うっすらとでもできてしまうと、思っていたよりもショックが大きいものです。まだ大丈夫だろうと思っていても、いつの間にか浮き上がってしまうのがシミです。早ければ30代で出てきてしまい、まだ30代なのにとため息をついている女性も多いです。対策をするためにも何故で ...

2019年10月01日