シミしわ対策にトレチノイン成分配合のレチンAクリームが凄い!!

2019年12月25日

美容大国であるタイで売られている美容クリームも美白効果が高いと有名です。タイに旅行に行ったらお土産で買って帰る定番商品になりつつあり、アンチエイジング効果もかなり高くなります。

それがレチンAクリームです。レチンAクリームの主成分はトレチノインという成分になります。このトレチノインはビタミンA誘導体と言われていて、人間の血液の中にも存在している成分になります。

トレチノインはビタミンAよりも活性効果が高く、100倍から300倍とかなり高いのです。ビタミンAは肌を活性化して、ターンオーバーの正常化を促してくれるのです。

レチンAクリームは濃度が様々あるので、自分に合ったものを選ぶことができます。最初は濃度の低いものから試していって、大丈夫そうな濃度を上げていくことをおすすめします。使い続けてしまうと耐性ができて効かなくなってしまうので、使用と休止を繰り返して行いましょう。1クール2カ月を目安にしておくことをおすすめします。

トレチノインはニキビの治療薬として使われていたのですが、近年ニキビだけではなくシミやしわにも効果があるということで見直されているのです。レチンAクリームを塗布することによって強制的に新陳代謝を上げることによって、古い角質の排出促進をします。シミやそばかすのある部分に塗布すれば、角質と一緒にメラニンの排出促進してくれるのです。

メラニンを排出することによってしわやシミの改善ができるのです。それだけではなくこれからできるシミやしわの予防まですることができるので、1日1回を続けるだけで綺麗な肌を維持することができます。

しかし強制的に新陳代謝を上げることによって、副作用も生じてしまいます。最初は特にないのですが、数日経つと少しずつの赤みが出て痛みが出てきてしまうのです。それも塗布して5分から10分程度で長続きはしないので安心して下さい。

暫くすると古い皮膚が剥がれてくるので、かゆみが生じてきます。この時かゆみを我慢しないと却って逆効果なので、かゆみを我慢するのは辛いですが、頑張って我慢して下さい。これを乗り切ると、古い皮膚が剥がれ落ちて、ワントーン明るい綺麗な肌になってアンチエイジングができるのです。塗布した後は保湿力が高い化粧水や乳液で保湿しなければいけません。組み合わせが良くないと痛みが悪化することがあるので、組み合わせには気を付ける必要があります。

人によってはヒルドイドを塗布する人もいます。ヒルドイドは皮膚科でしか処方されませんが、保湿力も高いのでおすすめです。また、レチンAクリームを塗っている部分には紫外線が当たると逆効果になってしまうことがあるので、紫外線が当たらないようにします。たとえ冬であっても油断はせずに、日焼け止めを塗って紫外線カットをしなければいけません。

しかしこれはタイでしか売られていないので、日本では手に入れにくいものになります。かと言ってレチンAクリームを購入するためだけにタイに行く訳にはいきませんし、タイに行く人にお願いするにもそうしょっちゅう行く人がいる訳がありません。

それではどうやって購入すれば良いのでしょうか。そこでおすすめなのが個人輸入で購入することです。個人輸入だと難しそうと思うかもしれませんが、最近では個人輸入代行を行う業者も増えてきています。通販感覚で簡単に購入することができるのでお手軽なのです。

通販で購入できますが、個人輸入代行業者によって値段が異なります。信用できるかどうかも重要なので、口コミを調べて信頼できそうなところを利用するようにしましょう。場所によっては口コミをすると割引になるところもあるので、そういうところだとサクラではない可能性が高いので安心です。

関連記事
シミ対策にはハイドロキノンとトレチノインの併用がいい

これまでに紹介したハイドロキノンとトレチノインですが、実はこの2つを併用することによってかなり効果的なのです。しかし用法を誤ると却って危険で、副作用が強化されることも。きちんと使っても大丈夫か考える必要があります。トレチノインは皮膚の表面の代謝を促進することによってターンオーバーを早め、シミが出てい ...

2019年11月25日
増えていくシミ!市販薬で消す事はできるのか!?

増えていくシミに対して何とか食い止めたいと思うのは当然のことです。レーザー治療をするのはなかなか難しいですし、ドラックストアでも手に入れられるもので何とかしたいところです。シミを改善するために利用するのは医薬品と美容液の2種類が考えられます。ドラックストアで手軽に購入することができるので、レーザー治 ...

2019年11月19日
漂白剤と謡われるハイドロキノン成分配合のメラケアForteクリーム

肌の漂白剤と言われているハイドロキノンは美白効果が高い成分としても有名で、美容皮膚科でも採用されています。しかし効果が高いものほど副作用が強いという不安もあるのではないでしょうか。そこでハイドロキノンがどんな成分なのか、ハイドロキノンが配合されているのはどんなものかについて紹介していきたいと思います ...

2019年12月05日
シミとほくろとそばかすの違い~似て非なるもの~

顔にできるものはシミだけではなくほくろやそばかすだってあります。どれも消えることはないので、一度できてしまうとかなり気になる存在です。しかしそれぞれの相違点は何なのでしょうか。シミは紫外線によるダメージの蓄積やニキビ跡の色素沈着が原因です。老化によって発生する老人性色素斑もシミに入ります。後天的なも ...

2019年11月03日
シミを消すには皮膚科でレーザー治療が手っ取り早い?

シミを除去するためには皮膚科でのレーザー治療を思い浮かべる方は多いと思います。そんなの怖いし費用もかなりかかりそう、という不安が拭えないのではないでしょうか。どういう仕組みでシミが除去できるのか、費用はどれくらいかかるのかと言った疑問に答えましょう。施術法のレーザー治療は近年開発された施術法ですが、 ...

2019年10月16日
30代~40代の女性の肌に顕著にシミが現れてしまう理由

女性にとってシミができるのは大きな問題です。うっすらとでもできてしまうと、思っていたよりもショックが大きいものです。まだ大丈夫だろうと思っていても、いつの間にか浮き上がってしまうのがシミです。早ければ30代で出てきてしまい、まだ30代なのにとため息をついている女性も多いです。対策をするためにも何故で ...

2019年10月01日